禁煙生活23日目

どっと疲れが出てきました。

禁煙生活23日目。

昨日の夜に南の島に帰還した私。

久しぶりに息子と対面し、

うーんやっぱり家はいいなあと感じました。

島にかえってみると、都会に比べてなんだかたばこを吸っている人が以上に多い気がします。

3万人ちょっとしかいないんですが・・・

農業をしているおじちゃん、ネコにえさをあげているそばで、にこやかにしながらたばこを吸っているおばちゃん、

すれ違う車の中でたばこの煙をもくもくとあげている若いお兄ちゃん。

娯楽施設がパチンコしかないこの島では、たばこが嗜好品のトップクラスに位置づけしているんでしょうね。

わたしの所属しているバレーチームも禁煙中の私をのぞけば100%の喫煙率なんです。

ストレスからたばこをやめられない方が大多数をしめている日本ではありますが、本来のたばこが持つ嗜好品=ほぼ趣味をやめるのもなかなか難しいですよね。

私もストレスフリーの南の島ならやめられると安易に考えていた所もあるんですが、

実際は禁煙のための障害はどんな形でもあることがわかりました。

ともあれ、私は嗜好品としての余裕はありませんので、頑張ってその誘惑に勝たなければ・・・

日に日に禁煙による体調の変化がでてきました。

1.おきっぱなのいがらっぽさが少なくなってきた。

2.息切れの減少

3.集中力の持続

今のところこんなです。もっともっと変化が出てくると禁煙も楽しくなってくるんではと思っていますが、

今はたまに猛烈に襲ってくる禁煙症状との戦いが最優先です。

ともあれ禁煙生活23日目も無事に乗り切れそうです。