禁煙生活42日目

今日は雨降り、昨日とは一転寒い一日です。

ちょっと気になる記事をみつけました。

「何なんですかね? あれは」木村拓哉が嫌煙ブームにヒトコト」

SNSなのでサイトに飛べない方のために、ざっと説明すると・・・

誰もがご存知の国民的アイドルSMAPの木村拓哉さん。

彼もスモーカーとしては有名ですが、「2011年は禁煙します」といったそうな。

たばこを吸うこと禁煙することって

有名な人が言うと、レスポンスが尋常じゃないんですね。

結局、やめることはできてないみたいなんですが、ある放送で、

「実際問題、恐ろしく値上がりしてるしね。1箱400いくらでしょ? ほんのちょっと前まで250円だったのに、倍に近いですもんね。うーん。きっと(今後)どんどん高くなり、吸う人も減り、どんな世の中になっていくんだろう。俺、そんときやめられるのかな。……どうなんだろ」

てな結論だったみたいです。

考えていることはみんな一緒ですよね。

昨年の10月にたばこが値上がりした時から、震災後のたばこの一部銘柄出荷停止にかけて、

いつのまにか「禁煙ブーム」から「嫌煙ブーム」に世の中なっている。

確かに企業でも積極的に社内禁煙を撲滅させてから10年近く、

今では社内で吸える会社なんか珍しかったり、不謹慎のレッテルを貼られたりしますよね。

また健康と強力に結びつけて「たばこ=害」の方程式はゆるがないものになっている。

まあ今に始まったことではありませんが、もともとたばこって嗜好品だったんじゃないのかな?

どこかで屈折して現在にいたっている気もします。

他人に100%迷惑をかけない保証はないけれど、喫煙するも禁煙するも、本人の自由。

世間がたたけばたたくほど、禁煙しづらくなるもんじゃないのかな。

ましてや木村拓哉さんのような有名人なら尚更です。

「嗜好品としてのたばこ」から「ストレス緩和剤的なたばこ」へと時代の変化とともに移行してしまった背景も否めないですよね。

ほんと日本人はまじめで働き者だから、欧米みたいにいい意味のテキトーさをもっと出していかなければいかないのかな。

私も典型的な日本人ですが・・・。

コメント

  1. カスタム より:

    はじめましてこんにちは、
    「禁煙成功のために ~禁煙日記~」から
    アクセスしたカスタムと申します。
    私は2003年7月より禁煙し、
    今ももちろん継続してます。
    その禁煙経験談と、他の禁煙情報を
    記載してます。
    今回は相互リンクのお願いと、
    はじめてのごあいさつもかねて
    コメントを書きました。
    よろしくおねがいします。