禁煙生活46日目

気づけば半月以上もブログを更新できませんでした。

いつもご愛読いただいている方にはほんと申し訳ございません。

6月に入り、仕事が猛烈に忙しくなってしまったため、

パソコンを開くこともままならない・・・

また仕事に振り回されている自分がブログの更新をみてもよくわかりません。

仕事を振りまわせねば!!

改めて気を引き締めております。

禁煙については、正直あぶなかったです

6月の15日にとある説明会でプレゼンをすることになっていたわけですが、

連日残業の嵐…加えて仕事のパートナーが何もしてくれない。

ほぼ1人で説明会の案内・資料作成・説明会用の試作を作り、説明会のリハーサル。

結局説明会も1人でプレゼン

その準備のかたわら、パートナーは何をやっているのか・・・?

ストレスと怒りだけが溜まりに溜まって爆発寸前だったんです。

夜も次の日のことが頭をよぎり、不眠の毎日。

正直もうたばこを吸おうと決心しました。

いや、ほんとに。ここでなぜ踏みとどまれたかというと、なぜかアインシュタインの言葉だったんです。

「あなたのしていることの理由を考えるために立ち止まってはならない。

なぜ自分が疑問を抱いているかを考えるために立ち止まってはいけない。」

なにげなくスマートフォンで検索したら偶然ヒットしたんです。

これが本当にアインシュタインが言っていたのかわからないんですが、

私にとっては救いの言葉になりました。

結局…辛くなったら他人のせいにしてたんですよね。たばこもそう。

ストレスが溜まって、たばこを吸う。

たばこは何も喋らないし、ニコチンで気晴らしをさせてくれる都合のいいアイテムだから。

感情があるわけでもないし。

人はどうかというと、感情があるからこれまた厄介。

でも、打っても打っても、響かないんだったらそこで自分が立ち止まる方が苦しくなる。

だったら自分が2倍動けばいいんですよね。結局。

そこに感情を多分に織り交ぜるから結果立ち止まっていて余計に時間をロスする。

それを繰り返していたら・・・うん、たぶんまた体を壊す。

なんてことを思ったら、楽になりました。

本当にこの半月は考えさせられることばかりでしたので、辛かったですが、大きな収穫も得ました。

こうやって禁煙を継続するとともに、自分の考え方・行動も日々成長していけたら最高なんですが、簡単ではないです。

ともあれ今日からまたブログを更新していきますので、宜しくお願いいたします。