禁煙生活50日目

魔の2歳児来襲・・・

うちの息子が2歳と4ヶ月になりました。

最近の反抗具合といったらそれはもう酷い(汗)

禁煙当初はどうしていいかわからず、イライラをぶつけてみたり、

反省の毎日でした。

でも、それにしたってひどい!!!

自分もあったはずの反抗期に七転八倒

触っちゃいけない所をさわり、親の顔色を見ながら、こっそりする。

笑えば許してくれるという知恵もつき、正直手に負えません。

あげくの果てには、飼っている猫を捕まえて、ほうりなげる始末(汗)

これにはさすがの私も大激怒!これでもかというぐらい泣かせました。

新米パパのくだらない理論なんですが、わたしは子供には絶対手をあげません。

わたしも自分の親には手をあげられたことはないので。

というかそれ以上に親父は恐ろしい存在でしたので。

2歳児って感受性が大人な並に発達する年頃なんですよね。

いわゆる第一次反抗期ってやつ。

こんな時に禁煙をバッティングさせてしまって少し後悔してます(笑)

イライラが絶頂を迎えるときは、申し訳ないんですが、嫁に助けを借りています。

・・・それ以上に嫁がイライラMAXなんですけどね

でもわかったこともあります。

今この感受性が伸びているこの時期だからこそ、いけないことはきちんと叱ること。

言ってもわからないと思ってそのままにさせててもこの時期は彼の人生で一瞬のことですから。

あと親が態度で示すこと。

親のエゴを子供に押し付けるのではなく、親のエゴを体現して見せつけること。

例えば、お店にいって「こんにちは」と子供が言えないのであれば、

「こんにちは」っていいなさい

ではなくて、自分がしっかり「こんにちは」をいうこと。

子供って親の行動を恐ろしい位みてるんですよね。

私は毎朝アイスコーヒーを飲むんですが、決まって息子が「コーヒー飲む?」と聞いてきます。

ワイシャツを着れば、「お仕事いく?」と必ず言います。

吸収できる今だからこそ、親が進んでして欲しいことを体現することが大切なのかなと思います。

そして本当にやってはいけないことは本気で怒ること。

これが魔の2歳児にしてやれることだと勝手に思ってます。

そして、「たばこやめた?」と息子に言われる日を迎えられるように(笑)

頑張るぞ、息子よ!!