起き抜けの一本

先日考えていたことを実行してみた。

「起き抜けの一本」を我慢してみること。

朝、やっぱり起きてから猛烈に吸いたくなったが、ちょっと我慢。

職場に着いてから一本吸ってみた。

やっぱり・・・気持ち悪くなった。

睡眠時間と起き抜けの一本分の時間を入れて約10時間。

この後に吸ったたばこは非常にまずく感じたし、ヤニくらも酷かった。

あやうく職場に入れないほどに。たぶん自分がニコチン摂取に敏感な体であるからだろう。

このわずかな習慣に狂いが生じるだけで体に変調がきたす。

自分の体とたばこの関係なんて考えたことなかったな。

次は職場に入るまでの一本を我慢してみようと思う。

塵もつもれば山となる・・・たぶん!

おっと明日からはお盆からの3連休だからどうしようか。

起き抜けの一本の後はどこで吸いたくなるだろうか・・・

うん、食後の一本だ。

ここを我慢してみよう。

悪あがきも仕事と同じ分析の一環と考えれば、意外とばかばかしく感じないものだ。

絶対成功してやる!!